~Nouveau Monde~ HEC Paris 留学記
世界はヨーロッパへ!フランスでMBAを志すトランタンのブログ。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Chen

Author:Chen
米系IT企業で7年間勤務後、はて?と立ち止まる。
2007年9月、新しいドアを開くためフランスに旅立ちます。目指すは、名門HECでのMBA取得。
目標:勝ち猫になります!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お買い物

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBAの効果
ChenがMBA進学を考えるようになってから、ずっと疑問に思っていたことでもある。

受験勉強している間も、合格した後でさえ、正直、100%の確信は持ててはいなかった。エッセイや面接では偉そうなことを述べ立てたものの、本心では、これだけの費用と時間を使って、どれだけのリターンがあるんだろう、という疑問は常に感じていた。それでも、あの時は、「MBA留学で何かがきっと変わるはず」、という思いに、ある意味賭けに出た部分もあった。

しかし、MBAを終えて、働き始めて改めて思うのが、やっぱりMBAに行って良かった!ということだ。何が良かったか、というと・・・

1.MBAのネットワークを通じて、色んな人と出会えるようになったこと
MBAを修了してみて、改めてHECのクラスメイトとAlumniのネットワークのありがたさを感じることが多いけれど、その他にも、学校の枠を超えたMBAという共通項でのネットワークができたことは、個人的には大きな財産になったと思う。

2.キャリアチェンジや新しい仕事に取り掛かる時、仕事のキャッチアップが速い、と実感できること
現場でいろんな場面に直面したとき、「あ、これはあの授業(あるいはケース)のあそこででてきたな」というのが結構あり、そうしたときにアカデミックに学んだ内容が頭に入っていると、やっぱり理解が断然早いし、同時に、客観的に物事を見れるようになるというメリットもある。

3.これはHECだからこそ、だが、ヨーロッパ、フランスという文化圏で、多様なクラスメイトと学んだことで、国際的なバランス感覚と視野が広がったこと
端的に言うと、大抵のことでは驚かなくなったということかも。^^; (良いのか悪いのか分からない?)

4.そして、何よりも、面白い仕事に就く可能性が広がったこと
もしMBAに行っていなかったら、キャリアチェンジともいえる、現在の仕事にはなかなか就けなかっただろうな、と思う。

・・・どれも、今の自分にはとても意味のあることで、これがあるからこそ、MBAに行って良かった、と心底思うわけです。

もちろんこれは、人それぞれの目標とか価値観にも拠ると思うので、一概には言えないのだけれど、あくまでChen個人のケースで考えた場合、は、ちゃんと投資対効果(金額だけでない)があったのだ、と今なら自信を持って言えるようになったと思う。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ugogirls.blog109.fc2.com/tb.php/125-f6ca338d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。