~Nouveau Monde~ HEC Paris 留学記
世界はヨーロッパへ!フランスでMBAを志すトランタンのブログ。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Chen

Author:Chen
米系IT企業で7年間勤務後、はて?と立ち止まる。
2007年9月、新しいドアを開くためフランスに旅立ちます。目指すは、名門HECでのMBA取得。
目標:勝ち猫になります!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お買い物

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のドイツ、クリスマスマーケットを訪ねて
金曜の夜から週末にかけて、ドイツはMannheim近郊のSpeyerという町まで、お仕事で現地滞在中の友人ルーシー&ジョージ夫妻を訪ねながら、念願のドイツの冬の名物、クリスマス・マーケットを見に行ってきた。Speyerはハイデルブルグの近くでもあり、ドイツでも屈指の規模を誇るハイデルブルグのクリスマスマーケットは今回の旅行の目玉でもある。

パリの東駅からTGVのドイツ版、Intercity-Express (ICE・イツェと読む)に乗り込みマンハイムまで約3時間。そこからSpeyerまでは30分程。思ったより全然近い。これで、往復約120ユーロだから本当にお得で便利だ。やっぱり、パリはヨーロッパ旅行の拠点だと実感。

ちなみに、チケットの予約は全てインターネットでできる。TGVを含む全ての高速路線はフランスのSNCFのサイトから予約できるのだが、今回学んだことは、ドイツへの旅行ならばSNCFではなく、ドイツ鉄道、DBのサイトから予約するほうが断然簡単(!)ということだ。両方のサイトに行ってみると違いが良く分かるのだが、DBのサイトは本当に良くできていて、英語を含むヨーロッパの9ヶ国語に対応、サーバーの反応も早いし、表示される電車のスケジュール候補もとても分かりやすくデザインされていて、ユーザー目線で作られていることが良く分かる。それに比較するとSNCFはフランス語しか載っていないし、サーバーは遅いし、表示方法も分かりづらいし、とにかくカイゼン要素満載だ。これだけでもお国柄の違いが良く分かってしまう。。。^^;

それはさておき。。。

ドイツのクリスマス・マーケットはとにかく楽しい!ここに来ると、クリスマスに関係する色んなものを一編に楽しめる。あらゆる種類のクリスマスの飾り、可愛らしい蝋燭、セーターやら冬物衣類と小物、色んなクリスマスのお菓子、それからもちろんスタンドで売っているソーセージや温かいグリュ・ワイン・・・。うろうろしているだけで楽しい。

今回は友人宅のあるSpeyerとそこから電車で1時間程度のHeidelbergと2箇所のクリスマス・マーケットを体験。Speyerはこじんまりとした可愛らしい、どちらかといえば地元の人を対象にしている感じのマーケットで地元の子供達がボランティアでクッキーを作って売っていたり。反対にハイデルベルグは規模も大きく、観光客を含め、ものすごい人出で賑わっていた。しかしその賑わいとは対照的に、気温はパリより3度以上低く、石畳の道路から寒さが伝わって底冷えのする感じだ。完全防寒態勢で臨む。

Speyerのクリスマス・マーケット♪

speyer
大人もグリュ・ワインで一休み

speyer4
子供達のボランティア・クッキー屋さん

speyer5
Speyerの中心にある教会前の広場には臨時のスケートリンクが登場。ペンギンにつかまりながらスケートを練習する子供達。

Heidelbergのクリスマス・マーケット♪

Heidelberg
ハイデルベルグの町並み。ドイツ最古の大学都市として有名。

Heidelberg7
生憎天気は雨もぱらつく曇り空だが、マーケットは大盛況

Heidelberg2
蜂蜜で作った蝋燭を売るお店

Heidelberg3
グリュ・ワイン。その年&街のデザインが入ったマグカップごと出される。カップはデポジット制なので記念に持ち帰ってもよし、返却してお金を返してもらってもよし。

Heidelberg4
ハンバーガーのお店。

Heidelberg9
グリーンピースのスープ

Heidelberg5
手前がマッシュルームの煮込み。奥にはドイツ名物のながーい白ソーセージを挟んだホットドックが並ぶ。

Heidelberg8
ショームクッセ。チョコレートの中は卵白で作ったメレンゲ。

この楽しさをこの場では伝えきれないのがとても残念・・・やっぱり実際に行ってみないとね!^^

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ugogirls.blog109.fc2.com/tb.php/110-4e9af629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。