fc2ブログ
~Nouveau Monde~ HEC Paris 留学記
世界はヨーロッパへ!フランスでMBAを志すトランタンのブログ。
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Chen

Author:Chen
米系IT企業で7年間勤務後、はて?と立ち止まる。
2007年9月、新しいドアを開くためフランスに旅立ちます。目指すは、名門HECでのMBA取得。
目標:勝ち猫になります!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お買い物

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2カウンター

パリの図書館
Chenの通っている学校はGEOSのパリ校。パリ市庁舎(Hotel de Ville)のすぐ近くで、まさにパリの中心地だ。シテ島やルーブルもすぐ近くで、パリ・ライフを楽しむにはもってこいのロケーションだ。とはいえ、本業はお勉強。学校のオリエンテーションのときに、すぐ近くに立派な図書館があることを学校が教えてくれた。

ガイドブックにも乗っているポンピドゥー芸術文化センター(Centre National d’Art et de Culture Geroges Pompidou)だ。ここは美術館やイベントのスペースのほか、誰でも使える図書館がある。入ってみて、その施設の充実していることにビックリ。だだっぴろいフロアーにこれまた広い閲覧スペースと書架がならび、ずらっと並んだPCはインターネットも使えるしDVDを借りて見ることもできる。そして全フロアー無線LANが無料で使い放題。何より、新しくてきれい。日本の公共図書館といえば、古くて汚くて遅れているイメージがあるが、ここは違う。さすが文化を大事にする国だ、と勝手に納得。

GEOSから歩いて5分というロケーションにあるこの図書館、語学学校の後はここへ寄ってからうちに帰るのが日課になりそう。

パリには珍しい近代的なデザインのポンピドゥー。青や赤のパイプとガラスの壁が目を引く。周りには似顔絵を描いたり自分の絵を売る画家の卵?がいっぱいる。

Ponpidou.jpg


スポンサーサイト