~Nouveau Monde~ HEC Paris 留学記
世界はヨーロッパへ!フランスでMBAを志すトランタンのブログ。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Chen

Author:Chen
米系IT企業で7年間勤務後、はて?と立ち止まる。
2007年9月、新しいドアを開くためフランスに旅立ちます。目指すは、名門HECでのMBA取得。
目標:勝ち猫になります!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お買い物

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピローグ
MBA終了後、2ヶ月間の自称”サバティカル”、を終えて、3月から社会人生活を復活させております。最近、改めてHECでの生活を思い出すことが多くなり(懐かしい・・・)、そろそろちゃんと「最終章」を書かなきゃ!と思い、久々のブログ復活です。

ホント、時のたつのは早いですね^^;

P.S.ちなみに、帰国直前に書いていてアップしていなかった記事を載せました。(↓)

スポンサーサイト
復活!!!
大変ご無沙汰いたしました。
Chen、ようやく復活でございます。

いや~、色々ありました・・・。

7月に入って、全くやる気のなくなったキャンパスへのグチ&怒りを書いた後、期末試験&レポート提出→終わった翌日から5日間の南仏旅行→帰ってきたその日にパリでの革命記念日の花火見物→翌日に引越し荷造りそしてキャンパス学生寮の完全退去→夕方から日本一時帰国→3日後からフルタイム・インターンシップ(1ヵ月半)→その後、数日間に渡り東京で会社訪問など数社→フランス帰国後CDGからパリの新居に直行チェックイン→翌々日から授業再開・・・・・etc.

パリに戻ってきた日の夜はちょうど十五夜で、きれいだな~、パリで見る満月も良いもんだな~、とか思っていたのですが、数日前にふと空を見上げたら、またきれいな満月でした。早いものです。

そうなんです。Chenもついに田舎町Jouyを離れ、一年ぶりにパリでの生活を再開いたしました。めでたく ”パリジェンヌ” デビュー!

とか、最初は喜んでいたのですが(^^)、古いアパートとフランスのサービス事情のおかげで 「インターネットがない」生活を1ヶ月以上も強いられることになり、結構ストレスフルな1ヶ月でした。おかげでブログの更新もストップしたままで、メッセージ等頂いていた方には大変失礼いたしました。

ようやく、一昨日からネットがつながるようになったので、これから、追々エピソード等、またアップデートして行きたいと思っています。

また、よろしくお付き合いくださいね^^

Chen
サブタイトル変更
サブタイトル、変更しました。

Chenはトランタン世代だけど、気持ちは若いぞ、という意味で「マドモアゼル」のつもりでいたのだけれど、フランスでしばらく生活するうち、また特にMBAの授業が始まってから、だんだんと、自分が「マドモアゼル」と呼ばれることに疑問が生まれてきたからだ。

「マドモアゼル」は日本語に訳すと「お嬢さん」。しかし、フランス語では、それ以上に、若い=新卒ペーペー、の感じがする、ということを何人かに指摘された。対する「マダム」は尊敬をこめての呼び方で決して「おばさん」の意味ではない。最初はそれでも「マドモアゼル」の方が良いのかな、と思っていたのだけれど、MBAのクラスメイトの中の24~5歳の、いかにも「新卒ぺーぺー」っぽい女の子達を見ているうちに、若く見られる、ことが必ずしもプラスの意味ではない、と実感し始めた。

クラスのマドモアゼルたちが、中身の薄~い発言をしているのを見るたびに、Chenはやっぱり「彼女たちとは同じではない」と思うようになった。少なくとも彼女たちよりは色々経験を積んできたつもりだし同じレベルで見てもらっては困る。

なので、結論として自分で自分を「マドモアゼル」と呼ぶのは止めにしました。じゃあ、「マダム」?かというと、う~ん。それはもうちょっと先かな・・・?^^;

素敵な「マダム」になれるよう頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。